看護部

看護部理念

いつまでも健やかに・・・を願い
「思いやり」「いたわり」「優しさ」
の伝わるサービスを提供します。

2021年度基本方針

  • 患者の尊厳と権利を尊重し患者さんの視点に立った看護・介護を提供します。
  • 看護・介護の質の向上に努め安心・安全なケアの提供に努めます。
  • 全世代に対応した生活支援サービスを、他職種と連携を図りながら提供し地域包括ケアシステムの構築に寄与します。
  • 安心で働きがいのある職場づくりに取り組みます。
  • 地域住民や職員の健診事業や健康増進活動に取り組みます。

総師長あいさつ

新本総師長

加治木温泉病院看護部では、玉昌会の行動指針である「低・賞・感・微」(ていしょうかんび)

低:すべてに謙虚な気持ちで接する
賞:お互いを思いやり、敬意をはらう
感:すべてに感謝する
微:微笑みを添えて、態度で示す

を念頭に、患者さまの人権を尊重し、信頼される看護サービスを目指しております。
看護部職員は、患者さまに一番身近な存在として「思いやり」「いたわり」「優しさ」をもって接し、寄り添い、また、ご入院されている患者さまだけでなく、地域の方々の健康管理にも貢献し、社会のニーズに対応できるよう努めてまいります。そのためにも、職員の教育体制の充実や、キャリア形成支援、子育て支援などの職場環境を整備し、職員にはライフステージも大切にしてもらいたいと思っております。

新本 紀子

看護部組織

組織図

看護提供方針

チームナーシング
プライマリーケア(一部機能別含む)

勤務体制

2交替制

日勤 8:00〜17:00
夜勤 16:30〜8:30

看護部委員会

看護部委員会組織図

看護部教育・研修

看護部の教育にはクリニカルラダーを導入しています。院内の研修と並行し、主体的に自己研鑽に励みスキルアップに努めています。

新人教育について

当院では厚生労働省のだした新人教育ガイドラインをもとに、プリセプター制度を導入し倫理的・科学的根拠を伴った看護技術の習得が出来るように教育体制を整えています。

新卒者教育年間スケジュール

新人研修R2年度年間スケジュール

指導目的

  1. 人間の生命と尊厳を大切にし、専門職業人としての自覚と責任のある行動が出来るスタッフに育成する
  2. 安心・安全な看護の提供が出来るスタッフに育成する
  3. リアリティショックを最小にし、現場に適応させながら成長と発達を目指す

プリセプター制度を実際体験して・・・

2年目看護師

Aさん

入職して日々の業務の流れ・患者様の状態把握、学生時代行っていなかった看護技術など悩むことがありました。
プリセプター制度があり知識の獲得ができ、1人で不安な際も優しく教て頂き、不安もなく仕事を頑張れました。また、1人の社会人として必要なマナーを学び、自分の成長に繋がり、病棟勤務をしていてとても充実しています。

Bさん

入職当時は分からないことが多くて不安でいっぱいでしたが、1から助言、指導をくださり、悩んでいるときやミスをしてしまったときは、優しい声掛けで、常に気遣ってくださり、精神面で支えて頂きました。まだまだ、学ぶことが多いため病棟スタッフの皆さんの指導や助言を頂き、毎日一生懸命頑張っていきます。

Cさん

看護師として働くことが初めてであり、戸惑うことや緊張することが沢山ありました。上司の方々の助言や指導で毎日が充実しています。
まだまだ、未熟な面もありますが、これからも知識・技術を学んでいきたいと思います。

Dさん

入職当初は、言われたことを1つずつ行う事が精一杯でしたが、1年間を通し様々な患者さんや家族と関わる中で沢山の学びがあり、単独で行える業務も増えてきました。
これからも日々勉強を続けることで、知識・技術を身につけ、患者さんの小さな変化に気づける看護師になりたいです。

介護福祉士

Eさん(入職2年目/ケアワーカー)

プリセプター制度があり、未経験でも1つ1つ仕事を覚えていくことが出来ます。分からないことがあればその場で聞き、教えて頂けるのでとても心強いです。
入社して2週間の研修がありますが、排泄交換の仕方や急変時の対応で、心肺蘇生などを詳しく教えて頂き1からでもスキルを身につけることが出来るので、今はとても充実した毎日が送れています。
これからも、常に笑顔を忘れず1人1人の患者様に寄り添った介護をしていきます。

中途採用者教育

入職後より配属病棟以外の部署における研修のシステムがあり、様々な分野での経験ができ、指導者が中途入職者研修経験録に沿って指導を行います。
また、オンデマンド学習を導入しており、基礎からの学習ができる為、ブランクのある方でも安心して働くことができます。

中途採用スタッフの声・・・

Fさん(入職9ヶ月/看護師)

子育てが落ち着いてきたことで、17年ぶりに医療現場に復帰しました。いざ入職すると感覚の鈍化や、出来ない事への焦燥感で不安になっていました。
毎日反省の日々で、救ってくれたのは、スタッフの皆さんでした。
常に手を差し伸べてくださり、丁寧な教育、時には相談にも乗ってくださり、少しずつですが仕事も覚えることができてきました。
これからも日々勉強をしながら頑張っていきたいです。

Gさん(入職6ヶ月/看護師)

中途採用で入職して半年経ちました。ブランクが長く、新しい環境に不安を感じていた私を、「一緒に働きましょう」と、皆さんが温かく迎えてくださいました。
看護についてはもちろんのこと、時には子育てについてなどプライベートなことへも、優しくアドバイスやフォローをして下さいます。
看護師として再び働くことが出来る喜びを日々感じています。

Hさん(入職4年目/介護福祉士)

家族の勧めがありケアワーカーとして入職しました。
以前、接客業、調理師として勤めていた私が介護できるのか、環境の変化についていけるだろうかと、不安な毎日でしたが、先輩方のご指導もあり、やりがいのある仕事へと変わりました。
認知症や高齢者の増加により、求められる職業であり、介護技術を深めようと思い、介護福祉士国家試験に挑み、合格することができました。
「思いやり、いたわり、優しさ」が伝わる介護をしていきたいと思います。

Iさん(入職8ヶ月/ケアワーカー)

入社して8ヶ月になろうとしています。病院での仕事は初めてだったので不安や戸惑いもありましたが、今ではその気持ちもなくなり、日々楽しく仕事が出来ています。
これからも、笑顔・思いやりの気持ちを忘れず介護をしていきたいです。

看護師

  • 看護管理者ファーストレベル終了
  • リーダー育成研修終了
  • 透析療法指導看護師
  • 透析技術認定士
  • 消化器内視鏡技師
  • 医療安全管理者養成研修受講
  • 回復期リハビリ評価者研修終了
  • 慢性期医療認定講座受講
  • 看護必要度評価者研修受講
  • 糖尿病臨床技能向上研修受講
  • 心のケアナース養成講座終了
  • その他

介護職

  • 認知症高齢者の理解とケア研修受講
  • 認知症介護実践者研修受講
  • 医療介護福祉士認定講座受講
  • その他

子育て支援

医療法人玉昌会は、子供の健全な育ちと子育てをする職員の仕事と育児の両立支援をいたします。
加治木温泉病院院内託児所「チェリッシュキッズルーム加治木」は、昭和59年5月に開設しました。今日、企業が職場に保育施設を設置するところが増えてまいりましたが、当法人もいち早く取り入れ、現在に至っております。
チェリッシュキッズルーム加治木は、病院に隣接する庭にある託児所で、子供たちは元気に駆け回り、仲良く遊んでいます。
また、四季を感じる草木に囲まれ、バッタやダンゴムシなどの生き物たちとふれあう中、いろいろな発見をたのしんでます。

畑では、芋の苗植えをし、秋には収穫を喜び、情操教育に優れた環境が整っています。チェリッシュとは「大切にする、大事にする」という意味があります。 資格を持った保育士が子供たちを「大切に」そして「大事に」お預かりし、健全な育ちと子育てえをする職員の仕事と育児の両立を支援し続けてまいります。

福利厚生について

チェリッシュキッズルームを実際利用されている方の声・・・

24年前に託児所を利用し、3人の子供を育てた母親です。
働きながらの仕事は大変でしたが、職場の近くに子供がいるという安心感と何があってもすぐ駆けつけられる事で母乳を飲んでいる子供でも預けることができました。
あれから21年が過ぎ、今でもここで仕事が出来ている事に感謝します

託児所卒業生の母

2今年1月から8ヶ月の娘を託児所でお世話になっています。
託児所に預けてから、娘の成長もあっという間で、先先方も信頼でき安心して仕事が出来ています。誕生日会・交通安全教室・夏にはプール遊び・運動会など行事も充実していて、今後も成長が楽しみです。

現役利用の母

病棟から託児所の様子をカメラ越しに見る事が出来るので、安心して仕事に取り組めます。子供たちが仲良く遊んでいる姿を休憩時間に見ていると、頑張ろうと思えます。

現役利用の母

ご案内