その他メディカルスタッフ

通所リハビリテーション

住み慣れたところで、生活していくためのサポートをさせていただきます

目的

利用者の身体・心理・社会的な特性を踏まえて、「心身機能」「活動」「参加」の要素に働きかけ、その有する能力を最大限に引き出しつつ、在宅生活で自立した生活ができるように支援します。

 

スタッフ構成

スタッフ
  • 看護師3名(パート 2名)
  • 理学療法士 2名
  • 介護福祉士 5名
  • 作業療法士 2名
  • ケアワーカー 2名
  • 言語聴覚士 1名

通所リハビリテーションへ

 

栄養室

  • 患者さまの病状や嗜好に配慮した、安心・安全で満足していただけるお食事作りに努めております。
  • チーム医療の一員として多職種と連携を図り、栄養管理や栄養食事指導を行っております。

入院中のお食事

 患者さまお一人お一人に合わせたお食事を提供いたします。また、季節に応じた行事食や毎月1回旬の食材を使用したお食事「季節御膳」の提供、選ぶ楽しみとして「選択メニュー」を実施しております。

  • 栄養室_文月御膳
    [7月 文月御膳]
  • 栄養室_神無月御膳
    [10月 神無月御膳]

栄養相談

食事療養が必要な入院・外来の患者さまに医師の指示のもと、栄養食事指導を行っております。患者さまに寄り添った分かりやすく、実践しやすい指導になるよう心掛けております。

*外来の栄養食事指導は予約制となっております。

NST(栄養サポートチーム)

医師、歯科医師、看護師、管理栄養士、薬剤師、言語聴覚士、臨床検査技師などの多職種が各専門性を活かし、患者さまの栄養管理を行っております。

 

薬局

薬局

当院の薬局は薬剤師5名、薬局助手2名で、患者さまが安心してお薬を使用できるよう、日々業務に励んでおります。

当院では患者さまの経済的負担や移動の負担などに配慮し、外来のほとんどを院内処方でお薬をお渡ししております。処方内容に疑義があった際は医師に直ちに確認し、待ち時間の短縮に努めています。

入院患者さまのお薬につきましては、医師が処方したお薬が症状や検査値などをもとに妥当であるかを確認し、患者さまの食形態に合わせた薬剤の剤形変更なども考慮し、より患者さまにあったお薬を調剤しています。

病棟業務につきましては、入院時に持参された薬の内容を調べ、服薬状況を確認することで、入院後も患者さまに薬を正しく飲んでいただくよう努めています。必要に応じて患者さまのベットサイドで薬についての説明をし、質問にお答えすることで薬に対する不安や疑問をなくし、安心して服薬できるよう心がけています。また、病棟カンファレンスや栄養サポートチーム(NST)に参加することでチーム医療にも努めています。

臨床検査室

『より安全・質の高い検査を提供する』の基本方針を基に、臨床検査技師4名と少人数ながら、検体検査・生理機能検査の業務を協力して行っております。

知識・技術の向上をめざし各種研修会やセミナーへ積極的に参加してます。

また、毎年院外の精度管理にも取り組み、外部精度管理調査(鹿児島県医師会、日本臨床検査学会、鹿児島県臨床検査学会)に参加しています

 

業務内容

検体検査

  • 生化学検査(肝機能・脂質・腎機能等約30項目、血ガス分析、血中薬物濃度など)
  • 血液学的検査(血球数、白血球像、網状赤血球、血液凝固など)
  • 一般検査(尿定性、尿沈渣、グラム染色、白癬菌検査、体腔液やCAPD排液細胞数検査など )
  • 迅速検査(インフルエンザ、CDトキシン、尿中肺炎球菌、便ヘモなど)
  • 免疫血清検査(肝炎ウィルス、梅毒、腫瘍マーカー、甲状腺ホルモン、PCT、TnIなど)

輸血検査

  • 血液型
  • 不規則抗体スクリーニング検査
  • クロスマッチ

生理機能検査

  • 心電図、負荷心電図
  • ABI(血圧脈波)
  • SPP(皮膚組織灌流圧)
  • 肺機能検査
  • 脳波
  • 超音波(心臓、下肢血管など)
検査室

 

放射線室

放射線室は一般撮影、CT・MRI検査、超音波検査、透視検査等を365日24時間体制で行っています。メディカルスタッフの一員として質の高い医療画像提供による診断制度の向上、医療被ばくの低減に向け努力しています。

スタッフ 診療放射線技師 7名
使用機器 一般撮影
  • SHIMADZU 診断用X線撮影装置RADIOTEX
CT装置
  • キャノン Activion 16(16列)
MRI装置
  • 日立 ECHELON Vega(1.5T)
超音波装置
  • 日立 ARIETTA S70
透視装置
  • キャノン ZEXIRA
ポータブル装置
  • 日立 Sirius Starmobile tiara airy
外科用X線撮影装置(Cアーム)
  • GEヘルスケア OEC Brivo Essential
骨密度測定装置
  • GEヘルスケア A-1000Ⅱ
歯科用撮影装置
  • KaVo Focus
  • KaVo OP3D
線量管理システム
  • FINO.XManage

医療機器・設備について

 

総務課

総務課では、医師・職員の各種手続き、院内の会議や各種委員会の管理、院内掲示物や院内の案内に関すること、その他さまざまな業務で医師・職員が安心して業務に集中できるように業務を行っています。

また院内託児所(チェリッシュキッズルーム加治木)を設置し、子育て世代の職員が安心して働ける環境を提供しています。

医事課

医事係

医事課

医事課医事係は、主に受付、外来診療費の算定、入院診療費の算定、レセプト請求業務等の医療事務とカルテ情報の管理を行う診療情報管理業務を行っています。

医療人として患者さまに寄り添う接遇を心掛けています。また、診療報酬改定対応に積極的に取り組み、増収対策に努めています。

医療クラーク係

医事課医療クラーク係は、主に医師事務作業補助業務を行っています。

医師の指示の下、カルテの代行入力や、診断書作成など、診療が円滑に行われるようにサポートを行う業務です。

医師の働き方改革を理解し、働きやすい医局運営に協力しています。

ご案内